パンと真昼のハミ隠し Pandukuri wa kanzen ni away

┌──────────┐
│*パンをやいている*│
─┘

と、のっけから古のダンジョンRPGユーザーをゾクリとさせるような紛らわしい出だしで今日も始まりました私は永遠のさすらい飲兵衛すなふきんですコンニチワ!

聖餐論よろしく、ワインとパンが大好物な私はいかに美味いワインとパンを入手するかに命をかけています。
いつか金持ちになったらワインの風呂で溺れ、パンの布団にくるまれて窒息したい。(二度死ぬ)

美味しいパンはすぐになくなる

まあ、冗談はさておいて。

最近、パンを焼いています。
うちの近くには美味いと有名なパン屋がひしめき合っており、「ブレッド関ヶ原」と呼ばれているとかいないとか。(おそらく呼ばれてはいない)
早い話、別に作らんでも金さえ積めば美味しいパンがいくらでも手に入るわけです。金さえ積めば。(大事なことは二回述べるstyle)

しかしですね、自分の好物を他人任せにしておいて良いのでしょうか。
お店がずっとあってくれればいいんですけど、何らかの事情でなくなってしまったり、人気急上昇して買えなくなったり、全国展開して調子に乗って上場とかした途端に失速、倒産になったり、twitterでカネばら撒いて物議を醸したり、ミラクル三井に消失させられたり…手に入らない理由は枚挙に暇がないのです!

よって、私は自分で焼くことにしました。

パン焼きの道は険し…

さて、とは言ったものの。

そう簡単に美味しいパンが焼けるようになろうはずがありませぬ。
勢い良く道場破りに言ったものの秒でボコられて門下生に成り下がったような思いに打ちひしがれる今日この頃いかがお過ごしでしょうかすなふきんです。(二回目)

はっきり言って、

難!(ナン)

パンだけど、難(ナン)ッツ!!

パンなど、もやしもん全巻読破して菌に詳しくなった気でいる私には赤子の手をひねるが如しですよう!
と、ナメプ感満載でタカをくくってたんですがね。

いつもの料理をしている雰囲気でなんとなく作ったパンがこちら。

魔女の宅急便に出てきそうなパンが焼けたとです…

冗談かよ。
ビックリしたわ。

ま、素人が作ったらこんなもんですわ。
カスですわ!

てめーは俺を怒らせた…

で、リベンジです。

パン作りの本を買い、温度と時間をキッチリ計り、この世の終わりに思いを馳せつつ、

「なぜベストを尽くさないのか!」

と己に気合を入れた挙げ句、ようやく完成したのがこちら。

…ぽい!

バゲットっぽい!
まあ…あくまで「っぽい」だけで。

やっぱりいきなり天然酵母とか、ハードル高かったんだよパトラッシュ。
最初はやっぱインスタントサフからだよパトラッシュ。

まとめ

パン作りを始めたい人に忠告しときます。

・いきなり天然酵母はやめた方が良かです。
・目分量とかもやめた方が良かです。
・時間は守った方が良かです。
・発酵のさせ過ぎに注意すべしです。

要は、最初はレシピ守ってやった方が良いよ、ってことです。
守破離、大事ですねぇ…

まだ俺はジャムおじさんにはなれねぇ…!

投稿者プロフィール

すなふきん
すなふきん
Syyson design worksのチーフデザイナーです。
主にチワワを可愛がるのが仕事です。
最近の趣味は植物に水をやること。
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク